バックアップ

ツール・ソフト

ワードプレスのバックアップを初心者でも簡単にできる方法とは?

更新日:

サイトが真っ白!!

WEB製作をしていて、なにより怖かったのがこの現象です。(笑)

バックアップとってあったっけ…?(心の声)
取ってないよ…やばい…(心の声)

そうです、バックアップとってないとやばいんです!

わからないからいいや、めんどくさいからいいや、
っておろそかにしていると、いざトラブルが起きたときに
対処できず、大変なことになりかねます。

ワードプレスでバックアップできるプラグインを動画で解説!

ワードプレスでバックアップできるプラグインを動画で解説しました!

バックアップの重要性

サイトのバックアップは、「保険」と言われるほど
重要性が高いです。

パソコンの故障、人的ミス、
コンピューターウイルス、災害などによるデータの破損…

思わぬ事故でデータが吹っ飛ぶ可能性が考えられます。
できることは、まずバックアップ!

「あのときやっておけばよかった」と後悔する前に、ぜひ行いましょう!

ワードプレスでバックアップを取る方法

ワードプレスでバックアップを取る方法は
いくつかあります。

バックアップを取る手段
    • FTPソフトから取得する
    • プラグインで取得する

ワードプレスをごっそりカスタマイズしたいんだ!という方は
FTPソフトを使ってバックアップを取ったほうがいいです。

テーマそのものをいじってサイトが真っ白…となれば
ダッシュボードすら入れなくなってしまうので^^;

テーマをいじったりそこまでカスタマイズしないよ!って方は
プラグインでバックアップを取っていれば大丈夫です^^

バックアップの保存方法

みなさんはバックアップを取得したら
どうやって保存していますか?

保存していたはずなのにない!
とデータがほしいときにないと
焦りますよね。

パソコン上だけに保存している方も
いますが、パソコンが壊れてしまったら
データごと消えてしまう恐れがあります。

おススメな保存方法は、
パソコン上と、クラウドで保存するのが
1番安心できます。

わたしはグーグルドライブに保存しています。
月250円で100ギガまで使えるので便利です。

バックアップはプラグインが簡単

初心者でも簡単にバックアップをとれるのが
プラグインです。

面倒な手間や難しい手法もないので、
初心者にはおススメな方法です。

今回はーのプラグインで
バックアップを取る方法を紹介していきます。

BackWPupをインストールして設定する

BackWPupのプラグインをインストールして 有効化します。

BackWPup

ダッシュボードから、「BackWPup」⇒「新規ジョブ」を選択します。

BackWPup

ジョブの名前はわかりやすい名前でOKで、「このジョブは…」の項目はデフォルトにしておきましょう。

BackWPup

アーカイブ形式は、WindowsのPCを使用している場合は「Zip」、 MacPCを使用している場合は、「Tar BZip2」を選択しましょう。

BackWPup

バックアップしたデータはどこに保存するか?は、「フォルダーへバックアップ」を選択しましょう。

BackWPup

こうすると、「uploads」の中に保存されるようになります。

FTP

「変更を保存」をしておきましょう。

BackWPup

BackWPupのバックアップのスケジュール設定

BackWPupのインストールと設定ができたら、どのくらいの頻度で
バックアップを取るのかスケジュール設定もしておきましょう。

BackWPupのジョブから、スケジュールの選択します。

ジョブの開始方法はデフォルトが手動になっているので、「WordPressのcron」にチェックを入れます。

BackWPup

バックアップを取得する間隔は、「毎月・毎週・毎日」と選ぶことが出来ます。

毎日でいいじゃん!と思われるかもしれませんが、
容量の問題でサーバーに負荷をかけてしまいますので、更新頻度に合わせて
バックアップを取るといいかもしれません^^

バックアップの頻度
  • 毎週⇒週3,4記事更新している
  • 毎月⇒週1回ほど記事の更新

毎週の場合は、スケジューラ―の種類は「基本」にチェック、タイプは「毎週」にチェックを入れます。最後に「変更を保存」しておきましょう^^

BackWPup

BackWPupでデータベースをバックアップする

BackWPupでデータベースをバックアップすることもできますので、一緒に設定しておきましょう!

ジョブから、DBバックアップを選択します。

バックアップするテーブルはそのまま(全てにチェックが入っている状態)で、ファイルの圧縮の部分のみ「GZip」に変更しておきましょう。できたら「変更を保存」をクリックします。

BackWPup

BackWPupでファイルの設定

BackWPupのジョブから、バックアップするファイルの設定もしておきましょう。

ジョブから、「ファイル」を選択します。

バックアップするファイルは基本的にデフォルト設定でOKですが、使っていないテーマは除外しておきます。(重くなってしまうので)

※チェックを入れると除外できます。

BackWPup

最後に、「変更を保存」を忘れずに^^

これでBackWPupプラグインの設定は完了です!

BackWPup

まとめ

いかがでしたか?
万が一のトラブルに備えてバックアップは大切です。

突然サイトが真っ白に…
乗っ取られてしまった…

などなど予期せぬことに
対応するためにもバックアップは必然です!

サイト管理をするために
バックアップは積極的にとっておきましょうね!

チカの公式メルマガ登録はこちらから

-ツール・ソフト
-,

Copyright© ブログを収入へつなげよう! | チカブロ , 2019 All Rights Reserved.