jetpack

プラグイン

JetPackプラグインでワードプレスとSNSを連携させる方法を解説!

投稿日:

こんにちは、チカです^^

ワードプレスの多機能なプラグインとして、Jetpackが知られています。
今回は便利なJetpackを使ってSNSを連携する方法について解説していきたいと思います。

JetPackとは

「WordPress.com」向けに提供されていた機能で、
利用するには「WordPress.com」のアカウントが必要です。

多機能でJetPackさえあれば他のプラグインが必要ないくらいコンテンツが充実しています。
そのため動作が重くなりやすいので使っていないコンテンツは切っておきましょう。

JetPackでできること

Jetpackは多機能なプラグインなので、多くのコンテンツが用意されています。

MEMO
  • 統計情報の収集
  • サイトの保護
  • 画像の表示スピードアップ
  • 共有(SNS)
  • コンタクトフォーム
  • タイルギャラリー
  • 関連投稿

上記以外にも様々なコンテンツがあります。

JetPackの設定方法

Jetpackの設定方法です。

エックスサーバーを利用またはSNSの連携ができない方はコチラ

プラグインをインストール

まずはJetpackをインストールして有効化させます。(ダッシュボード⇒プラグイン⇒新規追加⇒インストール⇒有効化)

「 Jetpack 」で検索すると出てきますよ^^

Jetpackインストール

設定方法

Jetpackを設定をクリックします。
Jetpackの設定

WordPress.comのアカウントを持っていない場合は新しく作成します。(アカウントを持っている場合はそのままログイン)
Jetpackアカウント作成

少しスクロールしたところに「無料で始める」項目が表示されます。
Jetpackを無料で利用する

サイトの準備ができました!と表示されます。
Jetpack設定完了

SNSを連携

SNSを連携していきます。

Jetpackより、「設定」をクリックします。
JetpackのSNS連携

「共有」のタブを開き、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックします。
JetpackのSNSを連携

各SNSを連携したいものを選択します。(SNS先で認証すれば完了)
JetpackでSNSを連携

SNSの連携ができない場合

JetPackでSNSの連携が出来ないことがあります。

エックスサーバーを利用している場合は以下の手順を行ってください。

「サーバーパネルログイン」⇒「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。ワードプレスセキュリティ設定

ドメインを選択します。

ドメイン選択

国外IPアクセス制限設定を「OFFにする」をクリックします。

国外IPアクセス制限設定

これで完了です^^

注意点

Jetpackの連携が完了したら、セキュリティをONにするのを忘れないでください^^

まとめ

いかがでしたか?

プラグインを上手に活用して、手間のかかる作業をなくすようにしましょう^^

Jetpackは多機能でいろいろなコンテンツがついていますが、
使っていないものは有効化を切っておきましょう。

-プラグイン
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.