ツール・ソフト

ユーザーヒートの使い方と見方を解説!【ユーザーの動きが丸わかり!】

投稿日:

こんにちは、チカです^^

サイトの改善にも役立ち、ユーザーの行動が可視化できるツールとして、
ユーザーヒートの使い方と見方と解説していきたいと思います^^

ユーザーヒートの登録・設置方法

前回の記事でユーザーヒートの登録と設置方法について解説しました。

まだ登録が済んでない!という方はコチラの記事を参考にしてください^^

ユーザーヒートの使い方と見方

ユーザーヒートの使い方と見方について解説していきます。
※データが反映されるのは、各ページ50~100PV程度のアクセスが集まってからとなります。

ヒートマップデータの種類

解析できるヒートマップデータの種類は5種類で、
PC・スマホ画面の両方のデータを見ることができます。

  • マウス
  • クリック
  • 熟読エリア
  • 終了エリア
  • 離脱エリア

マウス

ユーザーヒート 使い方
ユーザーがどのようにマウスを操作したか確認することができます。

クリック

ユーザーヒート 使い方
ページ内のどの部分がクリックされているのか確認できます。(ユーザーが一番最後にクリックした場所で判定)

熟読エリア

ユーザーヒート 使い方
マウスの動きや滞在時間などをもとにページがどのように見られているか確認できます。(赤い部分がよく見られている部分)

終了エリア

ユーザーヒート 使い方
ページがどこまで読まれたのか解析できます。

離脱エリア

ユーザーヒート 使い方
どの部分で離脱しているかが解析できます。

ユーザーの行動が丸わかり!改善方法

ユーザーヒートを導入することによって、「クリックできない部分でクリックされてる
見てほしい部分が見られていない」「この部分から離脱率が一気に高くなる」などユーザーの動きがわかるので、サイトの改善に役立ちます。

グーグルアナリティクスのように数値で見るアクセス解析ではなく、
ユーザーの行動を把握できるツールです。

導入することで、「クリックされている部分にリンクをつなげる」「離脱率が高い部分はコンテンツを見直す」「よく見られている部分に見てほしい情報を追加する」など
ユーザビリティの向上・売り上げに直結しやすい部分を修正をすることができます。

まとめ

いかがでしたか?

わたしは最初にこのツールを使って思ったことは、
なんておもしろいんだ!」と感動したのを覚えています。

「画像はよく見られているんだな」「メニューがよくクリックされている」など
新しい発見があったり、サイト改善に役立つ情報を手に入れることができます。

無料で十分利用できるので、ぜひ試してみてください^^

チカの公式メルマガ登録はこちらから

-ツール・ソフト
-

Copyright© ブログを収入へつなげよう! | チカブロ , 2019 All Rights Reserved.