ターゲットを絞って記事を書く方法!

Tips 基本知識

ターゲットを絞る具体的な方法は?ユーザーに響く記事を書こう!

更新日:

こんにちは。チカです^^

アフィリエイトでは、ターゲットを絞ることが重要です。
って聞いたことありませんか?

しかし、どうやってターゲットを絞るのかイマイチわからない…と悩む方も多いんですよね。
今回の記事では、ターゲットをどうやって絞るのか?
具体的な決め方を解説していきたいと思います^^

ターゲットを絞る理由

ターゲットとは、「メインのお客さんになる人を決める」という意味もあります。
さらに絞り込むことで、「1人の見込み客を明確にすること」ができます。

ぶーこ
ターゲットが広い方が売り上げあがるんじゃないの?

と、思いますよね。

ですが、

  • 髪がつやつやになるトリートメントをスキンヘッドの人は買いますか?
  • 4畳半の1人暮らしの学生が3人用のソファーを買いますか?

……買わないですよね?^^;

お客さんが商品を購入するのには、理由があります。

商品を購入する理由
  • 悩みや不安、問題を解決できるから
  • 自分に必要だと思ったから
  • 変化を期待できるから

性別や年齢層、住まいや状態によって人の悩みはそれぞれですよね。

1人のお客さんを見込み客として具体的にイメージすることで、
少なくともそのお客さんに「その商品ほしいかも!」と思わせることができます。

価値のある情報は人が集まりアクセスしやすくなります。
買ってくれたお客さんと同じ悩みを持つ、別のお客さんが商品を買ってくれて…
また別のお客さんが…とその繰り返しになるのです。

ターゲットを広げるとどうなる?

ターゲットを広げるとどうなるのでしょう?

例えば、

  • 20歳から50歳の間で人気のスマートフォン
  • 子どもからお年寄りに売れている歌
  • 男女両方履ける靴

どれもイメージしにくく、購入するお客さんも想像しにくいですよね?
これって買う気になれるでしょうか?

わたしはあんまり魅力を感じません^^;
ターゲットを広げてしまうと中途半端になり、誰にも刺さらない商品になってしまうのです。

ターゲットを絞り込む方法とコツ

ターゲットを絞り込むとはどういうことなのでしょうか?

例えば、

  • 50代男性におススメ!ビジネスシーンに役立つ人気のスマートフォン
  • 子どもが夢中になって遊ぶママと一緒に踊れる体操の歌
  • 夏の海にピッタリ!フェミニン水着と合うかわいいビーチサンダル

いかがでしたか?
ターゲットを明確に絞ることで、この商品を購入しそうなお客さんが想像できますよね。

「これほしい!」「わたしにピッタリ!」とお客さんから注目度が上がり
価値がある」と感じてもらえます。
1人のお客さんの注目度を上げることは、他のお客さんの注目度も上がることになります。

サイトアフィリエイトでターゲットを絞るコツ

サイトアフィリエイトでターゲットを絞るコツとして方法があります。

ASPの案件の詳細を見てみます。(※A8.net)
ターゲットを絞るコツ

参考商品ページがこちら

商品ページ内のお客様の口コミ部分を見てみると、50代~60代の女性が口コミをしています。
ターゲットを絞るコツ

こちらを見てみると、この商品を購入するお客さんの特徴が見えてきます。

  • 50代~60代の女性
  • 髪のハリやコシが出ないのが悩み
  • 白髪に悩んでいる

商品の特徴も見えてきますね。

商品の特徴
  • お風呂で・素手で使える白髪染め
  • しっとりする、指どおりがよくなる
  • 髪がふんわりまとまる

商品のページ(口コミ部分)を見ただけでこれだけの情報が引き出せます!

上記のことから、ターゲットを絞り込む場合…

髪にハリやコシを出したくて、白髪を染めたいけど手間なく簡単に染めたい50代~60代の女性。
というのがイメージできますね。

この女性の悩みを解決できるように記事を書いてあげるだけです^^

まとめ

いかがでしたか?

ターゲットを絞るコツとしては、自分の体験談や身近にいる友人や家族の悩みも参考になります。

ぜひ悩みを解決できるよう、記事を書いてあげるようにしましょう!

-Tips, 基本知識
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.