バックアップのやり方

シリウス

シリウスのデータバックアップのやり方!頻度はどれくらいにすべき?

投稿日:

こんにちは、チカです^^

アフィリエイトに最適なHP作成ツールシリウスでは
簡単にバックアップを取得する機能が備わっています。
万一のトラブルに対応するためにバックアップは定期的に行っておきたいですね。

今回はバックアップの方法と頻度はどれくらいで行うべきかを解説しています。

バックアップとは?

バックアップとは、データそのものを保存しておく機能のことです。

例えばPCが壊れてしまってシリウスが起動できなくなった、PCを紛失してしまった、など
万一のトラブルにバックアップをとっていれば元の状態に戻すことができます。

しかしバックアップを取っていないと、同じ状態に戻すことは難しくなります。

つまり、、バックアップは非常に大切です!

シリウスでデータをバックアップする方法

シリウスでデータをバックアップする方法を解説します。

個別バックアップ

個別バックアップするには、サイトを選択した状態でメニューより「バックアップ」をクリックします。
個別バックアップ

あとはバックアップを保存するフォルダを選んで「保存」をクリックして完了です。
個別バックアップ

全てをバックアップ

全てをバックアップする方法です。
「ファイル」⇒「全サイトのバックアップ/復元」⇒「全サイトバックアップ」をクリックします。
全サイトバックアップする方法

カテゴリー等のバックアップもできますので「はい」をクリックします。

保存先のファイルを選んで「保存」をクリックすれば完了です。
全サイトバックアップ

※全サイトバックアップはデータ量によって、時間がかかる場合があります。

バックアップからの復元方法

万一のトラブルの際に復元方法を解説します。

「ファイル」⇒「全サイトのバックアップ/復元」⇒「全サイト復元」をクリックします。
復元

シリウスの全サイトバックアップデータを選択し、「開く」をクリックします。
復元

復元処理が始まるのでしばし待ちます。以上で完了です^^
復元

バックアップの頻度はどれくらいにすべき?

定期的に行うのが理想的ですが、毎日バックアップを取るのは大変ですよね。

わたしがバックアップを行うときはこんなときです。

MEMO
  • シリウスをバージョンアップするとき
  • PCを替えたとき
  • ちょっと不安を感じたとき(笑)

だいたい1~3か月に1回のペースでバックアップを取っています。

もっと頻繁に取っている方も多いと思いますが…

なんにせよバックアップをしていれば、安心できますので^^

まとめ

HP制作などの大事なデータを扱う仕事は、バックアップを行うのが基本です。

あのときバックアップ取っていればよかった…なんて後悔する場面も多く経験してきました。(笑)

いつ何が起きてもいいように定期的にバックアップを取っておくのが理想的です^^

-シリウス
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.