男性が求めているもの

基本知識

アフィリエイトで一番男性が求めるジャンルはズバリ何?

投稿日:

こんにちは、チカです^^

ターゲットを男性に絞ってアフィリエイトをする場合、どんなジャンルがいいのか?
を解説していきますね^^

年代別で見る男性の検索行動

10代~60代の男性は一体どんなことを検索しているの?っと気になる方必見!
Yahoo!の年代別検索クエリ調査をもとに紹介していきます^^

10代~20代男性が検索する(求める)もの

10代20代男性が検索するもの

10代20代に検索されている多くのジャンルはSNS関連が多かったですね。ゲームに関する検索も多く、自分の興味のあるものを検索している傾向が強かったです。
「ようつべ」はyoutubeのことです(笑)
インターネットの掲示板サイトにもよくアクセスしていることがわかります。

30代~40代男性が検索する(求める)もの

30代40代男性が検索するもの

30代40代となると、「車関連」「銀行関連」の検索が増加してきます。
お金に余裕ができてきた年齢かもしれません。
40代男性でもネットで出会いを求めていることがわかりますね。

50代~60代男性が検索する(求める)もの

50代60代男性が検索するもの

50代60代ともなると、いっきにゲームやSNS、動画系の検索は激減します。その代わり、「銀行関連」がさらに増加し、60代の男性は「証券や株」に関する検索がかなり多くなってきています。その他は配達に関する検索が多いようですね。

アフィリエイトで稼げる男性が求めるジャンルとは?


アフィリエイトで男性が求めるジャンルとはなんでしょうか?見ていきましょう。
大きな市場は競合サイトの激戦区なので、初心者は小さな市場を狙って参入していきましょう^^

アダルト

アダルト系は世代関係なく男性が求める鉄板ジャンルです。
ただし、アフィリエイトをする場合は注意点が必要です。
レンタルサーバーでアダルト禁止の会社もあり、グーグルアドセンスは禁止項目です。

ASP、レンタルサーバーはアダルトOKの会社を選ばなくてはいけません。

アダルトジャンルは今後先もずっと稼げるジャンルなので、競合サイトの激戦区です。

狙いめキーワード
  • 増強サプリメントの商品名
  • または成分名
  • アダルト関連の商品名

出会い系

出会い系も男性が求めるジャンルです。
こちらも年代関係なくクリスマス前やお盆時期に特に需要が高まり、通年で需要があるジャンルです。

出会い系の案件は高額で承認されるのも早いため、激戦区でもあります。

出会い系はトラブルにつながりやすいのできちんとした情報と犯罪に巻き込まれないための内容を提示することが重要になります。

狙いめキーワード
  • 婚活イベント名
  • マッチングアプリ名+地域など
  • バツイチや再婚などのお悩みキーワード

車・バイク

車やバイクも通年需要が高いジャンルになります。
買い手と売り手に分けてターゲットを絞るサイト作りが必須です。

すでに競合サイトの激戦区なので、初心者が参入するには厳しいかもしれません。

狙いめキーワード
  • 車やバイク名
  • イベント名
  • 車種ごとの査定情報

髪の毛

30代くらいの男性から徐々に増え始める髪の毛に関わるジャンル。
育毛剤や白髪染め、白髪サプリメントなど多岐にわたって展開できるジャンルです。

こちらも競合サイトがすでに占領している激戦区ですので、初心者が参入するには小さなキーワードを狙っていくしかありません。

狙いめキーワード
  • 商品名
  • 年齢+悩みの内容
  • 成分名

デオドランド系

体臭を隠すためもしくは改善するために悩み系のキーワードで検索する男性が多いです。
とくに夏に需要が高くなり、通年で需要があるジャンルです。

上記に比べて比較的初心者でも参入しやすいジャンルです。

狙いめキーワード
  • 顔汗、手汗、足汗などのキーワード
  • 永久保証などのキーワード
  • 商品名

メンズ脱毛

エステサロンや高額脱毛商品の案件になるので、1件1件の単価が高くなります。
4~5月から予約が増え始め、近年需要が高まってきているジャンルです。

狙いめキーワード
  • ひげ脱毛などの部分キーワード+地域名
  • 脱毛クリームなどの商品名
  • 店舗名など+口コミ

口臭

ビジネスマンを中心に口臭を気にする男性の検索が多いです。
通年で需要があり、体の悩みの一つとして改善したいと思っている男性がたくさんいます。

オーラルケア以外の腸内まで効果が期待できる口臭サプリメントの需要も高まってきています。

狙いめキーワード
  • サプリメントの商品名
  • 悩み系キーワード
  • 症状別、年代別キーワード

まとめ

いかがでしたか?

年代別で検索する内容がこんなにも違うだなんて結構おもしろいですよね^^
アフィリエイトで参入するなら、しっかりと市場を調査して
ライバルサイトに勝てるように構築しないといけません。

出来る限り競合サイトが強い市場は避けて、小さな市場でコツコツと稼ぐのが無難です。
自分が興味がある、または知識や経験がある分野(ジャンル)に参入するといいですよ^^

-基本知識
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.